MACH

NEWS

NOISE

TOWA TEI作曲「Butter」収録アルバムがリマスター音源で発売です!!

jupiter_Miyako Koda_towatei_butter_01.jpg

細野晴臣、清水靖晃、テイ・トウワ、ゴンザレス三上などがバックアップした甲田益也子(dip in the pool)の初ソロ・アルバム『jupiter』(1998)長らく入手困難だった"幻の名盤"が、マスタリングの名手オノ セイゲンによる完全リマスター音源で、待望のリイシュー!リミックス中心のミニ・アルバム『in the shadow of jupiter』を同梱した200組限定の2枚組「Special limited edition CDbox」は10月1日よりweb予約開始!!

詳細は、下記よりご確認お願いいたします。

http://grandisc.com/post/150494126527/pob

jupiter_Miyako Koda_towatei_butter_02.jpg.jpg
■CDbox :『jupiter』& 『in the shadow of jupiter』/ Miyako Koda + 『Star ornament』
  / Mic・Itaya

発売日:11月21日(10/31までの予約分のみの販売) 定価:7,000円(税込)
発売元:grandisc

・『jupiter』品番:GDCD-0005
(オリジナルは1998年3月10日リリース)
(収録曲)
1. Ndembu (prologe)
2. Io
3. Butter
4. Sleep in Peace
5. a story teller is the Sun
6. Ndembu
7. 最後の夜
8. Silver Scales
9. A SEA OF LOVE
(参加アーティスト)
細野晴臣、清水靖晃、テイ・トウワ、ゴンザレス三上(GONTITI)、Peter Scherer、Light in darkness,、Ochi Brothers、木村達司 (dip in the pool)

・『in the shadow of jupiter』品番:GDCD-0006
(収録曲)
1. A SEA OF LOVE seahorse remix
2. Io Chee Shimizu re-edit
3. Butter original version
4. Ndembu Jordan GCZ re-edit
5. Sleep in Peace in the shadow remix
6. SEA OF LOVE * CFCF remix
*アナログ盤以外に収録のボーナス・トラック
(参加アーティスト)
Chee Shimizu、Jordan-GCZ、Wolf Müller、CFCF、木村達司 (dip in the pool)

October 12, 2016

NOISE

METAFIVE "pre-METALIVE 2016 「META」RELEASE party"

January 13, 2016

NOISE

本日、METAFIVE デビューアルバム「META」発売!!!

January 13, 2016

NOISE

METAFIVE 「Luv U Tokio」プロモーション・ビデオ公開スタート!!!

2016年1月13日にオリジナル・アルバム「META」を発売するMETAFIVE (高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)ですが、彼らの特設サイトにて、アルバム収録曲からのプロモーション・ビデオである「Luv U Tokio」の公開がスタートしました。

今PVの監督は中村剛(CAVIAR)。小島淳二(teevee graphics)も参加しての共同作業となりました。また撮影は田島一成。スタイリストは三田真一、ヘア・メイクは小西神士。まさに日本を代表するクリエイターが集結して完成されました。

同特設サイトでは、オリジナル・アルバムにさきがけ「Don't Move」、「Maisie's Avenue」のスタジオ・ライヴ・ヴァージョンを公開中。大きな反響を呼んでおりますが、今回はアルバムのキー曲である「Luv U Tokio」のプロモーション・ビデオの公開となります。ご堪能ください!


METAFIVE特設サイト  http://sp.wmg.jp/metafive/
facebook https://www.facebook.com/METAFIVE


META
発売日:2016年01月13日
価格:?\2,800(本体)+税
規格番号:WPCL-1229
1. Don't Move
2. Luv U Tokio
3. Maisie's Avenue
4. Albore
5. Gravetrippin'
6. Anodyne
7. Disaster Baby
8. Radio(META version)
9. W.G.S.F.
10. Split Spirit(META version)
11. Whiteout
12. Threads


<「Don't Move」先行配信中>
iTunes Store

レコチョク

※iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。


〈ライヴ情報〉
公演名:METAFIVE "pre-METALIVE 2016 ?「META」RELEASE party"
オープニングアクト:Young Juvenile Youth
公演日:2016年1月14日(木)
会場名:恵比寿 LIQUIDROOM
開場:19:00
開演:20:00
一般発売:11月28日(土)
料金:前売 ¥5,800(税込・1ドリンク別)
プレイガイド:チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード: 283-119)
ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード:79597)
イープラス eplus.jp(PC・携帯共通)
お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999 (平日12:00?18:00)
www.red-hot.ne.jp

公演名:METAFIVE "METALIVE 2016"
公演日:2016年1月21日(木)
会場名:EX THEATER ROPPONGI
開場 :18:30
開演 :19:30
料金 :前売 ¥7,800(税込)B3F 全自由、B1/B2F 指定席 ※ドリンク代別途必要
プレイガイド :チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード275-300)
ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード74408)
イープラス eplus.jp(PC・携帯共通)
お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999 (平日12:00 ?18:00)
www.red-hot.ne.jp

January 6, 2016

NOISE

METAFIVE スタジオ・ライヴ 第2弾
「Maisie's Avenue - Studio Live Version-」公開スタート!!


2016年1月13日にオリジナル・アルバム「META」を発売するMETAFIVE (高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)ですが、彼らの特設サイトにて、スタジオ・ライヴ第2弾となる「Maisie's Avenue -Studio Live Version-」の公開がスタートしました。
同特設サイトでは、METAFIVE 「Don't Move -Studio Live Version-」が先行公開中。
オリジナル・アルバムに先駆けての、スタジオ・ライヴの公開ということで、METAFIVEライヴ未体験の視聴者からの反響も大きく、現在絶賛公開中です。
今回もオリジナル楽曲に先駆けてのスタジオ・ライヴ・ヴァージョンの登場となりました。

「Maisie's Avenue」は、アルバム「META」の収録楽曲。ミドル・テンポでメロディアスなMETAFIVEの新たな魅力を感じさせるナンバーです。尚、今回公開される映像も前回同様、4Kカメラ10台によるあてぶりナシ1発録音のスリリングな映像となります。どうぞご堪能ください!

METAFIVE特設サイト  http://sp.wmg.jp/metafive/
facebook https://www.facebook.com/METAFIVE


META
発売日:2016年01月13日
価格:?\2,800(本体)+税
規格番号:WPCL-1229
1. Don't Move
2. Luv U Tokio
3. Maisie's Avenue
4. Albore
5. Gravetrippin'
6. Anodyne
7. Disaster Baby
8. Radio(META version)
9. W.G.S.F.
10. Split Spirit(META version)
11. Whiteout
12. Threads


<「Don't Move」先行配信中>
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1062742490?app=itunes&at=10l6Y8
レコチョク
http://recochoku.com/w0/METAFIVE_dontmove/
※iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。


〈ライヴ情報〉
公演名:METAFIVE "pre-METALIVE 2016 ?「META」RELEASE party"
オープニングアクト:Young Juvenile Youth
公演日:2016年1月14日(木)
会場名:恵比寿 LIQUIDROOM
開場:19:00
開演:20:00
一般発売:11月28日(土)
料金:前売 ¥5,800(税込・1ドリンク別)
プレイガイド:チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード: 283-119)
ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード:79597)
イープラス eplus.jp(PC・携帯共通)
お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999 (平日12:00?18:00)
www.red-hot.ne.jp

公演名:METAFIVE "METALIVE 2016"
公演日:2016年1月21日(木)
会場名:EX THEATER ROPPONGI
開場 :18:30
開演 :19:30
料金 :前売 ¥7,800(税込)B3F 全自由、B1/B2F 指定席 ※ドリンク代別途必要
プレイガイド :チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード275-300)
ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード74408)
イープラス eplus.jp(PC・携帯共通)
お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999 (平日12:00 ?18:00)
www.red-hot.ne.jp

December 28, 2015

NOISE

METAFIVE 1stアルバム『META』より「Don't Move」
12/9より先行配信!


METAFIVE_META_GOKITA.jpg
METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)


2016年1月13日に待望のオリジナル・アルバム「META」を発売するMETAFIVEですが、
そのアルバム『META』の収録曲「Don't Move」の先行配信が、12月9日(水)より開始されます(12月9日(水)開始されました)。
「Don't Move」は配信に先駆け、特設サイトにてその<スタジオライヴ・バージョン>を公開中。そのスタジオでのパフォーマンス映像が、大きな話題を呼んでいます。
反響に応え、今回いよいよそのオリジナル・ヴァージョンを配信スタート致します。

METAFIVE 特設サイト http://sp.wmg.jp/metafive/


尚「META」のジャケットは、国内のみならず世界からも熱狂的な支持を集めている画家 五木田智央の描き下ろしの作品となりました。METAFIVE×五木田智央というトップ・クリエイターたちのタッグは、こちらも大きな話題を呼ぶこと間違いなしです。

1月は、1stアルバム『META』の発売と、14日(木)には恵比寿LIQUIDROOMにてリリース・パーティー "pre-METALIVE 2016?「META」RELEASE party" が、21日(木)には六本木 EX THEATER ROPPONGIにてワンマンライブ "METALIVE 2016"が開催。動き始めたMETAFIVEの怒涛の活動にご注目下さい。

iTunes Store

https://itunes.apple.com/jp/album/id1062742490?app=itunes&at=10l6Y8

*iTunes Storeではアルバム『META』のプレオーダーを受付中。予約手続きが完了すると、その場で「Don't Move」がダウンロードされます。


レコチョク

http://recochoku.com/w0/METAFIVE_dontmove/

※iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

META

発売日:2016年01月13日
価格:?\2,800(本体)+税
規格番号:WPCL-1229

1. Don't Move
2. Luv U Tokio
3. Maisie's Avenue
4. Albore
5. Gravetrippin'
6. Anodyne
7. Disaster Baby
8. Radio(META Version)
9. W.G.S.F.
10. Split Spirit(META Version)
11. Whiteout
12. Threads


METAFIVE "pre-METALIVE 2016 ?「META」RELEASE party"

オープニングアクト : Young Juvenile Youth
公演日 : 2016年1月14日(木)
会場名 : 恵比寿 LIQUIDROOM
開場 : 19:00 / 開演:20:00
料金 : 前売¥5,800(税込・ドリンク代別)

TICKET
・プレイガイド:チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:283-119)

・ローソンチケット

TEL:0570-084-003(Lコード:79597)
イープラス


METAFIVE "METALIVE 2016"

公演日:2016年1月21日(木)
会場名:EX THEATER ROPPONGI
開場:18:30 / 開演:19:30
料金:前売¥7,800(税込・ドリンク代別)

TICKET
プレイガイド:チケットぴあ
TEL}::0570-02-9999(Pコード275-300)
ローソンチケット
TEL:0570-084-003(Lコード74408)
イープラス
お問い合わせ

ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999(平日12:00?18:00)

December 28, 2015

NOISE

METAFIVE アルバム『META』リリース記念のプレミアライブ開催決定!

高橋幸宏、 小山田圭吾、 砂原良徳、 TOWA TEI、 ゴンドウトモヒコ、 LEO今井の6人によって結成されたバンドMETAFIVE(メタファイブ)が、オリジナル・アルバム『META』のリリースを記念したライブイベント「METAFIVE "pre-METALIVE2016 ?『META』 RELEASE party?"」を、アルバムリリースの翌日である1月14日(木)恵比寿LIQUIDROOMで開催することを発表した。

このライブイベントは1月21日(木)に六本木EX-THEATERで開催するワンマンライブ「METAFIVE "METALIVE2016"」に先駆けて、アルバム『META』の世界をいち早く"生"で体験してもらう為に企画されたプレミアライブ。オープニングアクトとして、2015年度iTunes「NEW ARTISTスポットライト」の第1弾アーティストに選出され、taicoclub、朝霧JAM、EMAF TOKYOなどのフェスへの出演で一躍注目を浴びたニューカマーYoung Juvenile Youthが出演する。

フェス系イベントでの出演を中心とした不定期な活動ながら、そのメンバーの豪華さから話題沸騰となっていたMETAFIVE。それぞれが日本の音楽シーンに特別で、独特な存在を築いてきたレジェンドの集合体が遂に本格始動、そのベールを脱ぐ。チケットの発売は11月28日(土)。

<ライヴ情報> METAFIVE(高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井) オープニングアクト:Young Juvenile Youth 公演名:METAFIVE "pre-METALIVE 2016 ?「META」 RELEASE party" 公演日:2016年1月14日(木) 会場名:恵比寿 LIQUIDROOM 開場:19:00 開演:20:00 一般発売:11月28日(土) 料金:前売 ¥5,800(税込・1ドリンク別)

プレイガイド:チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード:79597) ローソンチケット TEL:0570-084-003 (Lコード:283-119) イープラス eplus.jp (PC・携帯共通) お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション TEL:03-5720-9999 (平日12:00?18:00) www.red-hot.ne.jp

METAFIVE(高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井) 公演名:METAFIVE "METALIVE 2016" 公演日:2016年1月21日(木) 会場名:EX THEATER ROPPONGI 開場 :18:30 開演 :19:30 料金 :前売 ¥7,800(税込)B3F 全自由、B1/B2F 指定席 ※ドリンク代別途必要 プレイガイド :チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード275-300) ローソンチケット TEL:0570-084-003 (Lコード74408) イープラス eplus.jp (PC・携帯共通) お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション TEL:03-5720-9999 (平日12:00 ?18:00) www.red-hot.ne.jp

facebook https://www.facebook.com/METAFIVE

December 28, 2015

NOISE

METAFIVE 待望のオリジナル・アルバム 発売!

meta5_towatei_yukihirotakahashi_keigooyamada_sunahara.jpg

METAFIVE
(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)
待望のオリジナル・アルバム 発売!

フェス系イベントでの出演を中心とした不定期な活動ながら、そのメンバーの豪華さから話題沸騰となっていたスーパー・バンドMETAFIVEが、遂に、2016年1月13日にオリジナル・アルバムを発売します。ファースト・アルバムでもあるそのタイトルは「META」。
METAFIVEは、高橋幸宏、 小山田圭吾、 砂原良徳、 TOWA TEI、 ゴンドウトモヒコ、 LEO今井の6人によるバンド。それぞれが日本の音楽シーンに特別で、独特な存在を築いてきたレジェンドの集合体である、まさに夢のバンドによるオリジナル・アルバムなります。

METAFIVEは、2014年1月に六本木EX THEATERのオープニング企画として行われた、"高橋幸宏&METAFIVE"としての一夜限りのスーパー企画として結成されましたが、その後不定期に活動を続行。
同年の「TAICOCLUB'14」(長野県こだまの森)、「WORLD HAPPINESS 2014」(東京・夢の島陸上競技場)、「SPACE SHOWER TV 開局25周年×攻殻機動隊25周年×日本科学未来館」(日本科学未来館)に出演。
圧倒的な存在感を示し、大きな賞賛を得ました。
そして今年夏、「WORLD HAPPINESS 2015」、「OTODAMA'15?音泉魂?」(泉大津フェニックス)でライヴを行い、そのステージ上で高橋幸宏を含む6人のメンバーで本格的な"METAFIVE"としての活動開始と、オリジナルアルバムのリリース、そしてワンマンライブの開催をアナウンスをしたことから、同バンドをめぐる期待感と、アルバム発売を切望する声が高まりました。

今作は全12曲収録。 既発表曲であるTOWA TEI 「Radio」と, Corneliusプロデュースによる高橋幸宏 & METAFIVEの「Split Spirit 」のMETAヴァージョンや、先行でライヴにて披露した「Don't Move」、「Maisie's Avenue」も収録されます。

METAFIVE_META_GOKITA.jpg


METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)
「META」
WPCL-12294
税込 ¥3,024 / 税抜 ¥2,800

1. Don't Move
2. Luv U Tokio
3. Maisie's Avenue
4. Albore
5. Gravetrippin'
6. Anodyne
7. Disaster Baby
8. Radio (META Version)
9. W.G.S.F.
10. Split Spirit (META Version)
11. Whiteout
12. Threads

<ライヴ情報>
METAFIVE(高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)
公演日:2016年1月21日(木)18:30 OPEN 19:30 START
会場名:EX THEATER ROPPONGI
開場 :18:30-
開演 :19:30-
料金 :前売 ¥7,800(税込)B3F 全自由、B1/B2F 指定席 ※ドリンク代別途必要
プレイガイド :チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード275-300)
ローソンチケット TEL:0570-084-003 (Lコード74408)
イープラス eplus.jp (PC・携帯共通)
お問い合わせ :ホットスタッフ・プロモーション
TEL:03-5720-9999 (平日12:00 ?18:00)
www.red-hot.ne.jp


facebook
https://www.facebook.com/METAFIVE

December 28, 2015

NOISE

須藤絢乃 個展 「面影 Autoscopy」

ニューヨーク、東京、パリ、ロンドンで撮影した「私」たちのポートレート全38点の
中から、14点を代官山ヒルサイドテラスで行われる写真新世紀の個展にて発表致します。

また、すべてのイメージが納められた完全受注生産の新作写真集「Autoscopy」
も発表されます。是非ご高覧下さい。

12月20日 (日)は美術批評家の椹木野衣氏とトークも開催します。

日時 :2015年12月3日 (木)〜12月25日 (金) 11:00〜19:00
*金・土曜日は11:00〜21:00。毎週月曜日は休館日。

東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラス内
東急東横線「代官山駅」より徒歩約3分

入場料 :無料

トークショー
須藤絢乃(写真家)× 椹木野衣(美術批評家)
2015年12月20日 (日) 16:00〜17:30 /
代官山ヒルサイドテラス F棟 ヒルサイドフォーラム



Autoscopy, a solo exhibition of new works from Ayano Sudo

New Cosmos of Photography Tokyo Exhibition 2015

Dates and times: Thursday, December 3 to Friday, December 25, 
11:00 A.M. to 7:00 P.M.

Note: Hours on Fridays and Saturdays are 11:00 A.M. to 9:00 P.M.

The venue is closed on Mondays.

Venue : Hillside Forum

Located at Hillside Terrace, 18-8 Sarugaku-cho, Shibuya-ku, Tokyo, about a three-minute walk from Daikanyama Station on the Tokyu Toyoko Line

Admission charge : Free

20151122_AYANOSUDO_01.jpg20151122_AYANOSUDO_02.jpg
November 27, 2015

NOISE

TOWA TEI 8th ALBUM "CUTE" 発売!

7/29リリースのニューアルバム『CUTE』より
MV第2弾『SOUND OF MUSIC with UA』が遂に解禁!

 


SOUND OF MUSIC with UA MV directed by Ichiro Tanida with MARK inc. 


 早い段階から歌詞も一緒に出来た。 

「蜜の演目」というフレーズが最後に浮かび、 蜂目線アリのMVアイデアが出た。 

何故かワイヤーフレームでやろうと思っていた。

 パーカスとベースにUAの歌と僕の音。テイとウーアだ。

 男声はレオ君! 

細野さんが傑作と仰っられたので、傑作。自画自賛。 


 2015.7.28 TOWA TEI

August 25, 2015

NOISE

SOMETHING IN THE AIR
the soul of quiet light and shadow layer
COMPUMA feat. 竹久圏

COMPUMAによる、初のオリジナル作品が、
竹久圏(KIRIHITO/GROUP)をフィーチャーして 自身のレーベルSOMETHING ABOUTよりリリースされます。

2015年9月19日(土)発売予定。

COMPUMA_SOMTHEINGINTHEAIR.pngのサムネール画像

SOMETHING IN THE AIR
the soul of quiet light and shadow layer
COMPUMA feat. 竹久圏

京都の老舗茶問屋、宇治香園の創業150年を記念して制作されたもので、COMPUMAが、 KIRIHITO、GROUP等の活動で知られるギタリストである盟友 竹久圏と共に、京都府南部 の山間の茶園でのフィールド・レコーディングやギター演奏を中心に、エレクトロニクス、加工編集ミックスを施して完成させた、 めくるめく音の風系が広がるイマジナリーでランドスケープな、 茶と茶園たちに捧げられた42分ほどの音のドラマ。
アートワークは、近年、国際的な評価も高まっている画家・五木田智央による書き下ろし と、写真家・塩田正幸の撮り下ろし、鈴木聖のデザインによるもので、 今作は、「茶」と「音」と「光」の出会いによる記録ともなっている。

「SOMETHING IN THE AIR」に寄せて

はじめまして。株式会社宇治香園の小嶋宏一と申します。
私は、京都南端の茶処、山城で茶師をしております。茶師とは、お茶の色、形、香り、味を利 き分け、組み合わせ、代々続く銘柄を作る、お茶の調合師のような仕事です。
私はお茶が大好きで、なんとかこの魅力をさまざまな人にお伝えしたいと思っています。

また日頃より、「茶」と「音」と「光」は、纏いは違えど根っこではつながっていると考えており、創業百五十年の記念すべき年には、なにか「茶」と「音」と「光」が出会うこと(物作りやイベント)をしたい、とぼんやり考えていました。
またそれは、普段「茶」になじみの無い人が「茶」に触れる、「音楽」「アート」になじみの無い人がそれに触れる、そんな機会になればいいなとも考えていました。

この度、当社が創業百五十年を迎えるにあたり、その記念のノベルティとして、学生時代から (一方的に)お世話になっているCOMPUMAさんに、CDを制作していただくことになりまし た。最初こちらとしては、当社の日本茶喫茶で流すBGM用のミックスCDとかコンピレーショ ンを念頭に、軽い感じで考えていたのですが、制作を進めるうちにどんどん深化して、ギター で竹久圏さん、ジャケットアートに五木田智央さん、写真で塩田正幸さん、デザインに鈴木聖 さん、という布陣で制作を進めるプロジェクトにまで発展いたしました。

今回、このプロジェクトに携わってくださる皆さんには、まず、さまざまな京都の山間の茶園をご覧いただきました。山間の茶園というのは、時間帯や光の加減で表情が千変万化し、何の変哲もないのどかな・・・という時もあれば、子供が遊んでいたらフッと消えそうなくらい、不気味な時もあったりします。その荒々しくも神秘的な姿に、皆さん一様に強い印象を受けておられるようでした。

また当社の茶工場では、お茶作りの肝となるブレンド工程をご覧いただきました。 たとえば、当社で百年くらい続く銘柄「煎茶 清風」の風味は、単一の茶園ではなく、異なる風 味の複数の茶園の茶葉を組み合わせ、調和させることで生み出すことができます。
こうしてブレンドされ生み出されたお茶は、もともとは植物の葉であり、目に見える物質で す。が、急須の先からこぼれた茶を口に含むと、あとは目に見えない体感だけが残ります。そ して、先味→中味→後味→余韻と、漸次的変化を体感します。これは、お寺の鐘の音が「ゴオ オオオンンンン・・・」とアタックから減衰して消えゆくまでの体感の変化と、とてもよく似 ています。お茶をブレンドするということは、この目に見えない体感を、伸ばしたり縮めたり して、創造することかなと思っています。
そして、この目に見えない体感こそが「茶」の本体、「茶」そのものだとも思っています。 皆さんには、そんなことをお話しさせていただきました。

そうして、ここでの出来事がきっかけとなり、音源制作の方向性が大きく決まっていったよう に思います。本年6月初旬には、実際にその茶園や茶工場でフィールドレコーディングと、ギ ター演奏の録音を行いました。途中、山蛭に襲われたり、ちょっとスリリングな瞬間もありま したが、皆さんものすごく集中して取り組んでくださり、なんとか無事、完成いたしました。 忍耐強く関わってくださった皆さんに、心より感謝申し上げます。

最初は一企業の記念品として出発しましたが、最終的には完全にCOMPUMAさんのオリジナ ル作品となりました。と同時に、お茶をテーマとして素晴らしい音楽、アート、写真、デザイ ンが集った、「茶」と「音」と「光」の出会いの記録にもなっています。これは、作為的に企 てたことではなく、ごくごく自然に生まれ落ちたという印象があります。なぜこうなったの か、実は今でもよくわからないのですが、なにか特別な「場」の力というものも働いていたの かもしれません。
いずれにせよ、このような特異な創造の現場に立ち会えたことは、私にとって貴重な宝物にな りました。そしてこの作品が、自分や携わってくださった皆さんのみならず、まだ見ぬ未来の 仲間となるような方々の宝物となってくれたら、とてもうれしく思います。
そして願わくば、また新たな「茶」と「音」と「光」の出会う場が生まれますことを。


株式会社宇治香園
代表取締役 小嶋宏一

COMPUMA_UJIKOEN.pngのサムネール画像
宇治香園
慶應元年(1865年)に京都山城で創業し、本年9月に150年を迎える、
茶ひとすじの老舗茶問屋。
http://www.ujikoen.co.jp

COMPUMA(松永耕一/KOICHI MATSUNAGA)
1968年熊本生まれ。ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組のメンバーとして、SPACE MCEE'Z(ロボ宙&Zen-La-Rock)とのセッション等を経て、 DJとしては国内外の数多くのアーチストDJ達と の共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを 横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTからMIXCDの新 たな提案を試みたサウンドスケープなミックス「Something In The Air」シリーズなど意欲作も多数。 Dr.Nishimura(Discosession)、Awanoと共に、悪魔の沼クルーとしても活動中である。一方で、BGMをテ ーマに選曲したコンピレーションCD「Soup Stock Tokyoの音楽」など、音と音楽にまつわる様々なシーンで 幅広く活動している。2015年9月、京都の老舗茶問屋、宇治香園創業150年記念として、KIRIHITOの竹久圏を 大きくフィーチャーした初のソロ作品「SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-」を発表する。10月には、em recordよりリミックス/リコンストラクトを手掛けた初の12インチ・アナ ログEPのリリースも予定している。http://compuma.blogspot.jp/

竹久 圏(TAKEHISA KEN)
ギタリスト兼ボーカリスト兼コンポーザー兼プロデューサー。10才の時にクラッシックギターを始める。12才 でパンク・ニューウェーブに打ちのめされる。94年、DUO編成のロックバンド"KIRIHITO"を結成。ギター、ボ ーカル、シンセ(足)を同時にプレイするスタイルで、ハイテンションなオリジナルサウンドを構築。その唯一無 比のサウンドとライブパフォーマンスは海外での評価も高く、現在までに通算4枚のアルバムをリリースしてい る。2006年にはソロアルバム「Yia sas! / Takehisa Ken & The Spectacrewz (power shovel audio)」を発 表。ダブ、ハウス、ロック、ヒップホップ、エレクトロニカ を竹久独特のギターリフで繋ぐ、あらゆるジャンル の才能とのコラボレーションとなる大作となった。繊細かつダイナミズムな音楽性のインストバン ド"GROUP"、DISCOでPUNKな魅力溢れる"younGSounds"にもギタリスト兼コンポーザー、あるいはアイデア マンとして参加中。その他にも、UA,FLYING RHYTHMS,イルリメ,一十三十一,やけのはら,田我流 等のライブバ ンドや録音にも参加している。これら完全に趣きの異なる様々なバンド活動以外にも映画音楽の制作やバンドプ ロデューサーとしての顔も見せ始め、活動のフィールドを拡げている。 http://www.takehisaken.com/

五木田智央(TOMOO GOKITA)
1969年東京都生まれ。2000年、リトルモアより作品集『ランジェリー・レスリング』を出版。カルト的な人 気を集める五木田の初期作品は、おもに紙に即興的に描かれたドローイングであり、展覧会の場で発表されるだ けでなく、むしろイラストレーションとして、また美術系雑誌を媒体として数多く発表されている。近年に描か れたカンヴァスにグワッシュを用いた白黒のシュールな人物像は、いち早くニューヨークやロサンゼルスで注目 され、現在は美術の世界にとどまらず音楽・出版・ファッションなど各方面に活躍の場を広げている。 http://www.tomoogokita.com

塩田 正幸 (MASAYUKI SHIODA)
2002年にファースト写真集『NPEAKER』に続き2005年『LIFE HUNTER』、2009年『ANIMAL SPORTS PUZZLE』などを出版。個展など作家活動やCD、絵本、雑誌などコマーシャルな活動など多岐にわたり活躍。

鈴木聖(SATOSHI SUZUKI)
1980年生まれ。アートディレクター/グラフィックデザイナー。 国内外で書籍、写真集、CDジャケットやファッションブランド等多方面にて活躍中。 最近の仕事に、復刊したSTUDIO VOICEのアートディレクション、大友良英「ギター・ソロ 2015 LEFT」のデ ザイン等。

August 17, 2015

NOISE

伊藤桂司 x 小町渉 展 / Keiji Ito X Wataru Komachi Exhibition


dm.jpg

2015年1月9日(金)〜2月28日(土)までの期間、(PLACE)by methodにて、
「伊藤桂司 x 小町渉 展 / Keiji Ito X Wataru Komachi Exhibition」が開催されます。

本展示は伊藤桂司と小町渉による、初めての2人展となります。
往復書簡のように制作されたカセット作品群「コラボレーションカセット」を中心とし、その他、それぞれの新作コラージュ作品、絵画、そしてコラボレーションキャンバス作品等の発表をいたします。両者によるアナログなコラージュ技法作品は、現代人が忘れかけている「五感の扉」を呼び覚ますものと願っております。尚、本展示に併せ、コラボレーションカセット作品にフォーカスした内容の共作ZINEがERECT Magazineより刊行されます。

また、1月9日(金)の19:00より、オープニングレセプションを行います。ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。

会期:2015年1月9日(月)?2015年2月28日(土)
時間:12:00?19:00 
会場:(PLACE) by method
住所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート14号 2F
TEL: 03-6427-9296 
※会期中、日・祝日は閉廊しておりますのでご注意ください。



伊藤桂司 プロフィール:
UFG(Unidentified Flying Graphics)Inc. 代表。京都造形芸術大学教授

1958年、東京生まれ。主に、広告、雑誌、音楽関係などの分野でグラフィック・ワーク、アートディレクション、映像を手掛ける。
2001年度東京ADC賞受賞。ロッテルダム映画祭、「Active Wire」(ソウル:Haja Center)、「CLOSE UP of JAPAN展」(ブラジル:サンパウロ美術館)、「Buzz Club-News from Japan」(ニューヨーク:P.S.1 / MoMA)、「KITTY EX.展」(森美術館)、「AFTER311(hiromiyoshii roppongi)、MBE(原宿Batsu Art Gallery、福岡Konya Galleryを巡回)、「Art Stage Singapore 2014」(G/P galleryより出品)をはじめ国内外のグループショウに多数参加。ギャラリー360°、ArtJam Contemporaryでの個展開催。
テイ・トウワ、木村カエラ、スチャダラパー、PES from RIP SLYME、高野寛、ohana、オレンジペコー、ボニー・ピンク、愛知万博EXPO2005世界公式ポスター、コカコーラ・コーポレイトカレンダー、NHKの番組タイトル&セットデザイン、イギリスのクラヴェンデール・キャンペーンヴィジュアル、SoftBank キャンペーン、KEIJI ITO × graniph Collaboration他、活動は多岐に渡る。作品集は『FUTURE DAYS』『MOTORWAY』(共に青心社)、『LA SUPER GRANDE』(ERECT LAB.)、『FIZZY JJJAZZ』『HELLO DAWN』(共にUFB)他多数。



小町渉 プロフィール:
アーティスト

東京都出身。コラージュ作品が米俳優映画監督デニス・ホッパー氏のコレクション作品となり、それを機に本格的にアート活動を開始する。以降パリを中心にアパレルブランド「CHRISTOPHE LEMAIRE / クリストフ・ルメール(現Hermèsディレクター)」とのコラボレーション。セレクトショップ「Colette /コレット」展示。フランス老舗デパート「Le Bon Marché Rive Gauche Department / ル・ボンマルシェ・リーブ・ゴーシュ」にてカール・ラガーフェルドなどが参加したファッション&アートの展示 "exposition collections particulieres展"に参加。米ミュージシャン「BECK / ベック」ヨーロッパツアーオフィシャルT-Shirtsデザイン制作等。これらの活動により欧米で高い評価を得る。
国内においても
2008年「松屋銀座」との大規模コラボレーション"Wataru Komachi x Matsuya Ginza /ギンザリミックス"を行う
2009年 日本メンズファッション協会MFU 第6回" ベストデビュタント賞 " 受賞
2010年「ALFRED DUNHILL / アルフレッドダンヒル」"Dunhill Local Artist Collaboration" 日本アーティストに選出される
アート / グラフィック / プロダクト / 写真等 多岐に渡る表現活動により生み出される作品は時事性に富みウィット溢れる作品として高く評価されている。
January 8, 2015

NOISE

TOWA TEI THINKS PRETTY THINGS mini START!!!

November 12, 2014

NOISE

2014.08.14 Thu.
TOWA TEI 20TH ANNIV & 50TH BIRTH ★Party★

towatei_prettythigs_front0717_504.jpg


初の公開お誕生日会!!

日程:2014.9.12 Fri
会場 : ( marunouchi ) HOUSE
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 7F
OPEN 20:00
CLOSE 24:00
入場料 : 無料

2014.08.13 Wed.
TOWA TEI THINKS PRETTY THINGS【EXHIBITIONS】

TOWA TEI の音楽 ( CD、アナログ ) だけでなく、「買えるアート」、ココで新発売のコラボ商品達に会えます!!
お楽しみに!!

会期 : 2014.9.8 Mon ? 2014.09.28 Sun
会場 : ( marunouchi ) HOUSE
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 7F
OPEN 11:00
CLOSE 28:00 Mon-Sat
23:00 Sun&Holiday
入場料 : 無料

September 19, 2014

NOISE

ヒロ杉山 個展 Level of abstraction

ヒロ杉山が、2012年より制作している "LEVEL OF ABSTRACTION" シリーズ。 

具象から抽象への分岐点を追求し、新しいの抽象画の概念を探究します。 

今回の個展では版画工房360°GRAPHICSの協力を得て、ネオシルク版画での新作を展示します。

是非お越し下さい。 


会期 8/20()?8/31()12:00?20:00 無休 

入場無料 会場 六本木ヒルズA/Dギャラリー(六本木ヒルズアート&デザインストア内) 

オープニングレセプション 8/20()18:00?20:00


Level of abstractionomote 504.jpg


Level of abstraction504.jpg

August 12, 2014

NOISE

ヒロ杉山 個展 Level of abstraction

ヒロ杉山が、2012年より制作している "LEVEL OF ABSTRACTION" シリーズ。 

具象から抽象への分岐点を追求し、新しいの抽象画の概念を探究します。 

今回の個展では版画工房360°GRAPHICSの協力を得て、ネオシルク版画での新作を展示します。

是非お越し下さい。 


会期 8/20()?8/31()12:00?20:00 無休 

入場無料 会場 六本木ヒルズA/Dギャラリー(六本木ヒルズアート&デザインストア内) 

オープニングレセプション 8/20()18:00?20:00


Level of abstractionomote 504.jpg


Level of abstraction504.jpg

August 12, 2014

NOISE

TOWA TEI 20TH ANNIVERSARY PARTY
2014.09.12 Fri. @ marunouchi HOUSE


tttpt_back201408.jpg

2014.09.12 Fri.
TOWA TEI THINKS PRETTY THINGS
TOWA TEI, DORIAN, DJ RUBY, DJ Fumiya

DJ:
TOWA TEI
INO hidefumi
DJ HICO
DJ RUBY

LIVE:
DORIAN

...and more
August 7, 2014

NOISE

Hiro Sugiyama outside of science at colette

Hiro Sugiyama_collete_omote.jpeg

パリのコレットにて、ヒロ杉山の作品展示が始まります。

コレットの店内に150点のドローイング作品がインスタレーションされます。
パリへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

2014年7月15日-8月30日
オープニングレセプション7月15日17時-18時30分

Hiro Sugiyama
outside of seience
at colette

colette 213 rue Saint Honore 75001 Paris
July 7, 2014

NOISE

WORKSHOP BY LEXUS vol.4
TOWA TEI × 高橋幸宏「空間における/音楽の/在り方」


event13_108.jpg

ライブハウスやクラブに行かずとも、常に日常に溢れる音楽。カフェやラウンジで流れる音楽がその場に適していればいるほど、その空間は心地良いものとなり、自然と人との会話が弾む。今回のワークショップでは、INTERSECT BY LEXUSのサウンドプロデュースを手がけるテイ・トウワと、坂本龍一、細野晴臣とともにYELLOW MAGIC ORCHESTRAとして国内外に大きな影響を与え、その後もソロ活動と併行し、様々なバンドで精力的な活動を続ける高橋幸宏が、あらゆる空間、シチュエーションにおける正しい音楽の在り方を語る。

出演者: テイ・トウワ、高橋幸宏 (MC)鈴木哲也(honeyee.com / .fatale 編集長)
場所: INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
開催日時: 12月13日(金) 18:45開場 19:00スタート
応募期間: 2013年11月25日(月)まで
お問い合わせ: INTERSECT BY LEXUS事務局   0800-080-0830 平日9:00?20:00(土日祝日除く)

November 18, 2013

NOISE

ELM15 ENLIGHTENMENT ART BOOK

エンライトメントの15周年を記念して、1400点以上に及ぶ作品群から選りすぐった作品集「ELM15」がPARCO出版より出版されます。
発売2013年10月18日(金)PARCO GALLERY Xにて先行販売
※一般販売は11月6日(水)予定

定価3000円+税 PARCO出版

elm15_poster.jpg
October 17, 2013

NOISE

ELM15 Hiro Sugiyama archive Exhibition

ヒロ杉山の個展が渋谷PARCOに新しくできたPARCO GALLERY Xで開催されます。
この展覧会では、ヒロ杉山が90年代から描き続けて来た、ドローイングや
ペインティング、コラージュ等、約300点ほどを展示します。
約12m幅のメインの壁一面を、ドローイング250枚で埋め尽くす予定です。
1990年に開催されたヒロ杉山初個展『ヒロ杉山』に展示した、
ペインティングなど、エンライトメントの原点となる作品をお楽しみください。


ヒロ杉山がエンライトメント15年間の制作作品の中から選りすぐりの
作品をセレクトし構成したアートブック[ELM15](PARCO出版)も、ギャラリーにて先行
発売されます。限定150部、シルクスクーン版画付き豪華版も発売となります。

up1.jpg

up2.jpg

up3.jpg

October 17, 2013

NOISE

YANN TOMITA CONCERT
2013.9.14 @ LIQUIDROOM

concert_flyer-1.jpg


 ぼくは去年の9月22日のことを、今日まで忘れたことはない。そして、これから先も決して忘れないだろう。
 その夜、リキッドルームの恵比寿移転8年を記念して開催されたヤン富田コンサートは18時開演だった。長くなっても3時間くらいだろうと予想して、ぼくは友人に頼まれた同日夜のトークイベント出演を引き受けてしまった。下北沢で21時30分から。ところが蓋を開けてみたら用意されたプログラムは、ぼくの生半可な想像を遥かに超えて濃密だった。20時30分頃に、いとうせいこうと?木完をボーカルに迎え「フォーエバー・ヤン」を演奏して休憩となった。
 休憩だって? 2時間半のこの素晴らしい体験の後に、さらなる未知の世界が続くということ? ああ、とんでもない失敗をしたようだ。激しく落ち込みながら、ぼくは休憩時間中にリキッドルームを出て、タクシーを拾い下北沢に向かった。最近のヤンさんの活動を追いかけている人なら同じことを思うはずだが、ヤンさんのコンサートは「体験」である。ヤン富田船長が操る宇宙船に乗り、時空を超えた新しい感覚を皆で共有するのだ。それなのに...。"偶然" を自らの作品にとって重要な要素と考える人に、どうしてぼくはつまらない "予想" なんて立ててしまったのだろう。何があっても途中で降りない覚悟で臨むのが当り前じゃないか。タクシーの中で、いくら悔やんでも悔やみきれなかった。
 あれから9ケ月が過ぎ、再びリキッドルームでヤン富田コンサートがある。今度こそ、それが二部構成になろうが、6時間になろうが8時間になろうが、一切の予見を持たずに身を委ねるつもりだ。そうしなければ「後悔」がまたひとつ増えてしまうから。(岡本 仁)


September 9, 2013

NOISE

LEILA HELLER GALLERY. / Calligraffiti 1984/2013
September 5 - October 5, 2013

September 5, 2013

NOISE

INTERSECT BY LEXUS OPEN!!

TOWA TEIが、INTERSECT BY LEXUSのサウンドプロデュースを担当いたしました。

本日open。

期間限定の素敵なプレゼントもあります。ぜひおでかけください。

20130830_LEXUS_temiyage_banner 504.jpg

先着1,000名様限定プレゼント。 

青山にあるINTERSECT BY LEXUSにご来店いただき、ドリンク・フードを含む商品をお楽しみいただいた方 (先着1,000名様)に、専用パスコード入りシークレットカードをお渡しします。

(913日まで。なくなり次第終了します。)


August 30, 2013

NOISE

NeoSilk PRINT 15Artists X 360°GRAPHICS

neosilk11.jpg
neosilk21.jpg


8/23(金)よりトーキョーカルチャートbyビームスでNeoSilk PRINT 15Artists X 360°GRAPHICSがはじまります。

ネオシルクとは、360°GRAPHICSが新しい版画の可能性を探る試みとして始めた新感覚の版画のスタイルです。
15人の作家がNEOSILKで版画を制作し展示・販売します。

オープニングレセプション 8月23日(金)17:00-20:00

8月29日(木)、9月5日(木)は定休日
9月11日(水)は18時までの営業時間になります。ご注意ください。




August 20, 2013

NOISE

LIQUIDROOM 9TH ANNIVERSARY WITH AUDIO SCIENCE LABORATORY PRESENTS
YANN TOMITA CONCERT

flyer_front.jpg

リキッドルームは2013年7月で恵比寿移転後9年目に突入致します。その9周年を記念して、昨年に引き続きヤン富田氏を迎え氏の主催する音楽研究機関であるオーディオ・サイエンス・ラボラトリーとの共同主催にてコンサートを開催致します。今回は夕方から翌朝4時半(JR始発)迄、リキッドルーム館内にてお楽しみいただける展開となります。具体的な構成は下記の通りです。


【第1部[1階]】

開場 17:00 The Sound Of Audio Science Laboratory

開演 18:00

終演 20:50

?インターミッション?[2階]?

ヤン富田関連音源によるDJタイム:常磐響、COMPUMA

【第2部[1階]】

開場 22:30 A.S.L.'s Sticker Movie / Performed by 日本男児クルー

開演 23:00

終演 26:00

?レセプション/打ち上げ?[2階]?

ヤン富田関連音源によるDJタイム:高木完、DUB MASTER X、DR.YANN

閉館 28:30

(第2部以降は20歳未満入場不可。IDチェックあり。)


※第1部のみ数に限りがありますがイス席をご用意いたしました。

※第1部と第2部のセットチェンジ中は2階のラウンジ=LIQUID LOFTとカフェ&ダイナー=Time Out Cafe & DinerにてCOMPUMA、常磐響によるヤン富田関連音源のDJタイムがあります。

※第2部終演後はレセプション(打ち上げ)となります。高木完、DUB MASTER X、DR.YANNによるヤン富田関連音源のDJタイムと出演者/参加者との歓談にて始発迄のひとときをごゆっくりお楽しみください。

なお、前売券は通し券の他に第1部、第2部の単券もそれぞれご用意いたしております。(リキッドルーム)



 ぼくは去年の9月22日のことを、今日まで忘れたことはない。そして、これから先も決して忘れないだろう。

 その夜、リキッドルームの恵比寿移転8年を記念して開催されたヤン富田コンサートは18時開演だった。長くなっても3時間くらいだろうと予想して、ぼくは友人に頼まれた同日夜のトークイベント出演を引き受けてしまった。下北沢で21時30分から。ところが蓋を開けてみたら用意されたプログラムは、ぼくの生半可な想像を遥かに超えて濃密だった。20時30分頃に、いとうせいこうと?木完をボーカルに迎え「フォーエバー・ヤン」を演奏して休憩となった。

 休憩だって? 2時間半のこの素晴らしい体験の後に、さらなる未知の世界が続くということ? ああ、とんでもない失敗をしたようだ。激しく落ち込みながら、ぼくは休憩時間中にリキッドルームを出て、タクシーを拾い下北沢に向かった。最近のヤンさんの活動を追いかけている人なら同じことを思うはずだが、ヤンさんのコンサートは「体験」である。ヤン富田船長が操る宇宙船に乗り、時空を超えた新しい感覚を皆で共有するのだ。それなのに...。"偶然" を自らの作品にとって重要な要素と考える人に、どうしてぼくはつまらない "予想" なんて立ててしまったのだろう。何があっても途中で降りない覚悟で臨むのが当り前じゃないか。タクシーの中で、いくら悔やんでも悔やみきれなかった。

 あれから9ケ月が過ぎ、再びリキッドルームでヤン富田コンサートがある。今度こそ、それが二部構成になろうが、6時間になろうが8時間になろうが、一切の予見を持たずに身を委ねるつもりだ。そうしなければ「後悔」がまたひとつ増えてしまうから。(岡本 仁)


出演:井澤聡朗、イリシット・ツボイ、M.C. BOO、大野由美子、金尾修治、COMPUMA、椎名謙介、ジェリー鵜飼、シンコ(SDP)、スージー・キム、高木完、DUB MASTER X、DJ QUIETSTORM、DOOPEES、常磐響、HIPHOP最高会議 - 千葉、永井秀二、日本男児クルー、山口洋佑、ロボ宙

参加:windbell 富田、松浦彩、グレート・ザ・歌舞伎町、仲田舞衣


公演名:LIQUIDROOM 9TH ANNIVERSARY WITH AUDIO SCIENCE LABORATORY PRESENTS YANN TOMITA CONCERT

開催日:2013年9月14日(土曜日)

会場:リキッドルーム

料金:

・第1部第2部 通し券(8月4日(日曜日)発売) :7,000円[税込・1ドリンク代(500円)別途])

・第1部 単券

前売券(8月4日(日曜日)発売) :5,000円/[税込・1ドリンク代(500円)別途]

当日券:6,000円/[税込・1ドリンク代(500円)別途]

・第2部 単券

前売券(8月4日(日曜日)発売) :3,000円/[税込・1ドリンク代(500円)別途])

当日券:4,000円/[税込・1ドリンク代(500円)別途])


前売券取り扱い:チケットぴあ[Pコード 206-115(第1部、第2部 単券)/780-628(第1部 & 第2部 通し券)]、ローソンチケット[Lコード 76176(第1部、第2部 単券)/76177(第1部 & 第2部 通し券)]、イープラス、オトノマド、BEAMS RECORDS、DISK UNION(新宿本館/新宿クラブミュージックショップ/渋谷クラブミュージックショップ/池袋店/お茶の水駅前店/下北沢店/吉祥寺店/横浜西口店/柏店/立川店)、GALLERY 360°、JAZZY SPORT MUSIC SHOP TOKYO、JET SET TOKYO、Lighthouse Records、LOS APSON?、TECHNIQUE、TOWER RECORDS SHIBUYA(1F)、windbell、リキッドルーム


+windbellにて先行予約販売あり(7月13日(土曜日)午前0時?7月21日(日曜日))。詳細はwindbellブログ<http://windbelljournal.blogspot.jp/>にて。


ご注意:

・当日のご入場順は前売券をお持ちの方から整理番号順にご入場いただきます。

・イス席(第1部のみ)には限りがございます。

・整理番号は先行予約ご購入者→一般販売ご購入者の順(共に通し券ご購入者が先)となります。

・第2部は深夜公演となりますので、20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。身分証確認/IDチェックは第2部ご入場時に実施いたします。手荷物をロッカーやクロークへお預けの際は身分証はご携帯いただきますようお願いいたします。

・第1部と第2部の間及び第2部終演後は2階のラウンジ=LIQUID LOFTとカフェ&ダイナー=Time Out Cafe & Dinerにてご休憩/ご歓談いただけます(飲食メニューの販売もごさいます)。なお、第2部終演後はレセプション(打ち上げ)となります。出演者/参加者との歓談にて始発迄のひとときをごゆっくりお楽しみください。


問い合わせ先:リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net


---

ヤン富田

最先端の前衛音楽から誰もが口ずさめるポップ・ソングまでを包括する希代の音楽家。音楽業界を中心に絶大なるフリークス(熱烈な支持者)を国内外に有する。音楽の研究機関、オーディオ・サイエンス・ラボを主宰する。近年では、日本科学未来館/1F シンボルゾーン ( お台場)、原美術館/ 中庭 ( 品川)、潟博物館/ 展望ホール ( 新潟) 等、特別な空間に於いて「ヤン富田コンサート」が開催された。近作に作品集「YANN TOMITA A.S.L. SPACE AGENCY」( 写真集、エッセイ、ライブ・ドキュメンタリーCDx2 からなる書籍と、宇宙服のパジャマ、T- シャツ、キャップ、トランク・ケースのセット、TOKYO CULTUART by BEAMS 刊) がある。

http://asl-report.blogspot.jp/

July 25, 2013

NOISE

TOWA TEIのニュー・アルバム「LUCKY」詳細決定!!!


th_LUCKY_TOWA TEI_LP_CD.jpg
LUCKY 

7月10日に発売されるTOWA TEIのニュー・アルバム「LUCKY」の詳細が決定しました。
オリジナル・アルバムとしては7枚めにあたる本作は、
本人のキャリアでも初となる全曲の作詞・作曲・編曲をTOWA TEIが手がけた作品となりました。

「LUCKY」には、
草間彌生、シュガー吉永、椎名林檎、バクバクドキン、Predawn、手嶌葵、玉城ティナ、
細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、伊賀航、浜野謙太、DORIAN他のアーティストが参加。


iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id657322932

youtube http://youtu.be/IvUapYCZeSA

 

TOWA TEI 「LUCKY」

WPCL-11516 ¥2,800(税抜き価格)


01.RADIO 
 with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro

02.BLUE FOR GIRLS,PINK FOR BOYS

03.ABBESSES with Ayaka Nakata

04.KATABURI

05.LICHT

06.TERIMA KASIH

07.JUXTAPOSE

08.APPLE with Ringo Sheena

09.WARM JETS

10.GENIUS with Aoi Teshima

11.LOVE FOREVER

 

http://www.towatei.com/

http://huginc.net/

http://wmg.jp/artist/tei_towa/

June 30, 2013

NOISE

new single「RADIO (Edit) with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro」

RADIO


6月19日より、配信シングルとして

「RADIO (Edit) with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro」

が発売されました。

「RADIO」は、合わせて田中裕介監督のPVもyoutubeにて公開中。


iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id657322932


June 30, 2013

NOISE

2013.05.31 HOTEL "NEW" H @ MONTOAK


HHOomote-thumb-635x897-2763.jpg

『懐かしくて新しい大人の飲み会』
半年ぶりのHOTEL Hはモントークでエントランスフリー!

2013.05.31(金)21:00-27:00
@MONTOAK
ENTRANCE FREE


年代関係なく音楽好きとお酒好きが集まってグッド・ミュージックに抱かれる
TEI TOWA×鈴木哲也×山本宇一主催のパーティ『HOTEL H』。
HOTEL Hは入場料なしでメルトなファクトリー!

幅広いジャンルのミュージックセレクターを迎えて、表参道モントークでお待ちしています。

参加アーティスト:
テイ・トウワ TOWA TEI
松田岳ニ GAKUJI"CHABE"MATSUDA
ブドウフロムオカモトズ BUDOU FROM OKAMOTO'S
秋元梢 KOZUE AKIMOTO
鈴木哲也 TETSUYA SUZUKI
山本宇一 UICHI YAMAMOTO


---------------------------------------------------------------------
montoak
渋谷区神宮前6-1-9
03-5468-5928
OPEN EVERYDAY 11:00-27:00(Fri.&Sat.11:00-28:00)

May 30, 2013

NOISE

田名網敬一 作品集 「 glamour 」


Glamour.jpg


2013年4月12日(金)に、

田名網敬一氏 最新ドローイング集「glamour」が発売されました。

160 ページ(全カラー)の本書は、通常版に加え100部限定版も。

限定版「田名網敬一 " glamour 100 Limited. "」は、

田名網敬一 × 伊藤桂司 × 河村康輔によって手掛けられた

コラージュカバーの100部限定スペシャルエディション。

100部全ての表紙が異なる1点もの。

通常版/限定版共に、ERECT ONLINE SHOPにて現在発売中。


田名網敬一 作品集 glamour

A4 / 上製ハードカバー 

カラー / 160P

ISBN 978-4-907079-03-1 C0071

価格 2,625 YEN (TAX IN)

発売日 2013412

取扱い店舗

ERECT Magazine ONLINE SHOP ( http://shop.erect-magazine.com/products/detail.php?product_id=58 )

・全国ERECT Magazine取扱店( http://www.erect-magazine.com/home/store-list )



田名網敬一 " glamour 100 Limited. "

特典内容:田名網敬一 × 伊藤桂司 × 河村康輔によるコラージュカバーアート

価格 8,400 YEN (TAX IN)

取扱店:ERECT ONLINE SHOP( http://shop.erect-magazine.com/products/detail.php?product_id=58 )にて受付中

一点づつ手作業でコラージュされた表紙は、オリジナル原画の為、100部全ての表紙が異なります。画像はイメージです。

限定版に含まれる作品集の本編内容は通常版と同じです。

限定版は手作業の為、発送が発売日より遅れる場合がございます。ご了承下さい。


限定版カバーのいくつかを...
T27.jpg

T10_.jpg

May 10, 2013

NOISE

TAUGE+ARTIST EXHIBITION 2013.4.12〜4.24
@TOKYO CULTUART by BEAMS

April 12, 2013

NOISE

4月3日- 5月25日 田名網敬一個展「KILLER JOE'S」
@ NANZUKA


KT_collagebook01_1969.jpeg

2013年4月3日よりNANZUKAにて、
田名網敬一のスタジオから新たに発見された初期作品をまとめた個展
「KILLER JOE'S」が開催されます。

田名網敬一個展「KILLER JOE'S」

第一部:2013年4月3日(土) - 4月26日(金)
第二部:2013年4月27日(土) - 5月25日(土)
※オープニングレセプション:4月27日(土)18:00-20:00
  4月27日より田名網敬一初期作品コンプリートカタログ
『KILLER JOE'S』はギャラリーにて先行発売。

NANZUKA
東京都渋谷区渋谷2-17-3渋谷アイビスビルB1F
03-3400-0075
April 6, 2013

NOISE

4月5日-5月6日 Keiichi Tanami 個展「burlesque」
@ STUSSY HARAJUKU CHAPT


B1.jpeg
Stussy Guest Artist Series
Keiichi Tanami 個展「burlesque」 
(produced by NANZUKA)

2013年4月5日-2013年5月6日
※オープニングレセプション:4月5日(金)18:00-20:00
 stussyと田名網敬一のコラボレーションTシャツが発売されます。

STUSSY HARAJUKU CHAPT
東京都渋谷区神宮前4-28-2 ハウストンビル 2F
TEL:03-3479-6432
April 6, 2013

NOISE

3月29日-4月14日
Keiichi Tanami「glamour」@ DAIKANYAMA TSUTAYA


Glamour.jpg

3月29日より、
エレクトマガジン田名網敬一『glamour』の発売を記念して、
代官山蔦屋書店2号館ギャラリースペースにて、
近作ドローイング作品と『glamour 100 Limited.』コラージュカバーアートの展示と
書籍の先行発売が行われます。

Keiichi Tanami 「glamour」 

2013年3月29日-2013年4月14日
田名網敬一 x 伊藤桂司 x 河村康輔によるスペシャルコラージュカバー
『glamour 100 Limited.』は数量限定での販売。

代官山蔦屋書店2号館
東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03-3770-2525

April 6, 2013

NOISE

2013.5.5(日) ヤン富田:パフォーミング・アーツ
『実存と構造と生命体』開催


アサヒ・アートスクエア・フライヤー.jpg

実存を音、構造を音楽として位置づけると、

音には発する音そのものの理由が生ずる。

その音の理由を解放するパフォーマンス。


日時:5月5日(日)

昼の部   14時30分開場/15時開演

夜の部   18時開場/18時30分開演


会場:アサヒ・アートスクエア

会場へのアクセス

http://asahiartsquare.org/ja/access/

東京メトロ銀座線「浅草駅」45番出口より徒歩5

都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分、

「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6

東武線「浅草駅」より徒歩6


料金:前売り3800円/当日4300円


出演:ヤン富田



前売り・問い合わせ:WINDBELL

http://windbelljournal.blogspot.jp/2013/03/55.html


主催:オーディオ・サイエンス・ラボラトリー

アサヒ・アートスクエア協力事業



************************


ヤン富田氏の活動の一端を伝える

オーディオ・サイエンス・ラボラトリー公式のblogが開設されました。

公演当日の記録、一部公演のSET LISTなども掲載された貴重なアーカイヴ。


http://asl-report.blogspot.jp/


March 26, 2013

NOISE

José Parlá "PROSE" 2013.3.21 - 5.18
@ YUKA TSURUNO GALLERY


jose_city_prose.jpg

3月に東雲に新しく誕生した巨大アートスペース
TOLOT/heuristic SHINONOME内に移転したYUKA TSURUNO GALLERY。
そのグランドオープニングとしてNYを拠点とするアーティスト、
ホセ・パルラの個展「PROSE」が開催されます。
パルラは「都市の壁こそが歴史、文化、現代社会のエネルギー、人々の記憶や心理が刻まれている場所」と言い、
会期中はキャンバス作品の他、滞在制作によって描かれる約15メートルの壁画ペインティングが展示されます。

ホセ・パルラHP
http://www.joseparla.com/ 

ホセ・パルラ「PROSE」
会期: 2013年3月21日(木)- 5月18日(土)
オープニングレセプション: 2013年3月21日(木)18:00 - 20:00
開廊時間: 火 - 土 11:00 - 19:00 (日・月・祝日休廊)
会場: YUKA TSURUNO GALLERY (TOLOT/heuristic SHINONOME)
東京都江東区東雲2-9-13 2F Map


March 21, 2013

NOISE

TAUGE+ARTIST 展 @ TOKYO CULTUART by BEAMS

March 8, 2013

NOISE

February 26, 2013

NOISE

Here is ZINE Tokyo part 6

February 26, 2013

NOISE

TAUGE+ARTIST 展 @ TOKYO CULTUART by BEAMS

AC:TT.jpg


東京からアート、デザイン、カルチャーを発信する"TOKYO CULTUART by BEAMS"と、

ハイデザイン、ハイパフォーマンスのサイクリングジャージを生み出し続けている"TAUGE"が共同企画として

「TAUGE+ARTIST 展」を開催します。


会場:TOKYO CULTUART by BEAMS

会期:2013年4月12日(金)?24日(水)


*4/12(金)18:00?20:00 オープニングパーティ

*4/20(土)17:00? トークショー


"TAUGE"はかねてから、「+artist」ラインを展開し、

エンライトメント、赤津ミワコらとのコラボレーションによるサイクリングジャージを発売していましたが、

今回の企画ではさらに多くのアーティストの参加により、

バイクシーンにアートとしての発信性を持たせていくような試みになる予定です。

それぞれの作品は、"TOKYO CULTUART by BEAMS"と"TAUGE"のサイトで先行予約を受付け、

上記会期中には全作品を揃えて展示し、会場と"TAUGE"サイトにて販売されます。


参加アーティスト(予定)[敬称略]


赤津ミワコ

エンライトメント

川上俊(artless)

グルーヴィジョンズ

ゴッホ今泉

鈴木直之

テイ・トウワ

東泉一郎

ミック・イタヤ

山本哲郎(PLANT)



サイクリングジャージだけでなく、日常でも着られるTシャツも、

同一のイメージで制作し、販売されます。


さらに、TAUGEオリジナルの?サイクルキャップ ?サコッシュ(肩掛け布バッグ)

?ステッカーなどのグッズ類の販売のほか、2013年6月にクロモリバイクによるイベント

「第1回 CHROMANIA MEETING in 青森」、ジュネーブからニースへ、アルプスの19の峠を7日間で

駆け抜ける国際的なイベント「HAUTE ROUTE」に参加する日本チーム、"team TAUGE japan"の

チームジャージの展示や、記念グッズ、開催記念Tシャツなども。


お問い合わせ

イベントについて=トーキョー カルチャート by ビームス 03-3470-3251

サイクリングジャージ等について=info@tauge.jp


TOKYO CULTUART by BEAMS : http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart

TAUGE : http://www.tauge.jp/

February 18, 2013

NOISE

MEDIA AMBITION TOKYO @ MADO LOUNGE


MAT.jpg


2013.2.15 (fri)-17 (sun)

MEDIA AMBITION TOKYO

at MADO LOUNGE ROPPONGI


WELCOME TO CRAZY TECHNOLOGIES


東京と世界と、過去と未来と 

技術と芸術が爻わる祭典。 


メディアアート、映像、音楽など、異なるジャンルのクリエイティブ・イノベーターによるライブのほか、

六本木ヒルズ52階からの眺望とシンクロする作品など、都市実装型のメディアアート展示も予定されています。

 

テイ・トウワ

ピエール瀧(電気グルーヴ) 

MOODMAN(DJ) 

エンライトメント(VJ・アーティストユニット) 

原田大三郎(映像作家) 

高木正勝(音楽家・映像作家) 

オープンリールアンサンブル(メディアアーティスト)  

チームラボ(ウルトラテクノロジスト集団) 

ライゾマティクス(デザインファーム) 

鈴木哲也(DJ・ハニカム編集長) 

HICO(DJ・モデル) 

RUBY(DJ)



February 9, 2013

SHOP

TOWA TEI "EMO" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "EMO" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "EMO"

「EMO」LP、ハイレゾアルバム、iTunes発売!!

GBI Takkyu Ishino Remix

GBI Takkyu Ishino Remix

DJ RUBY / rubyin "Ancient Signature"

DJ RUBY / rubyin "Ancient Signature"

"SOUND OF MUSIC" TOWA TEI MACH Exclusive Pack

"SOUND OF MUSIC" TOWA TEI MACH Exclusive Pack

TOWA TEI " Heaven " MACH Exclusive Pack

TOWA TEI " Heaven " MACH Exclusive Pack

TOWA TEI with SHINICHI OSAWA "18" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI with SHINICHI OSAWA "18" MACH Exclusive Pack

Young Juvenile Youth "More For Me, More For You / Optique"

Young Juvenile Youth "More For Me, More For You / Optique"

Young Juvenile Youth "Anti Everything / No Red Lights"

Young Juvenile Youth "Anti Everything / No Red Lights"

TOWA TEI "LUCKY" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "LUCKY" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "Licht  / Katatagae (2013 Edit 01)"

TOWA TEI "Licht / Katatagae (2013 Edit 01)"

TOWA TEI "The Burning Plain" Punpee Remix

TOWA TEI "The Burning Plain" Punpee Remix

TOWA TEI "Wordy" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "Wordy" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "Wunderland" MACH 2012

TOWA TEI "Wunderland" MACH 2012

TOWA TEI "Alpha" Dorian Remix

TOWA TEI "Alpha" Dorian Remix

TOWA TEI "The Burning Plain"  Toshiyuki Yasuda REMIXIES

TOWA TEI "The Burning Plain" Toshiyuki Yasuda REMIXIES

TOWA TEI "Melancholic Sunshine" <br>Dj UPPERCUT with Sahteene Holiday Dub

TOWA TEI "Melancholic Sunshine"
Dj UPPERCUT with Sahteene Holiday Dub

TOWA TEI "SUNNY" MACH Exclusive Pack

TOWA TEI "SUNNY" MACH Exclusive Pack

Hiro Sugiyama "ABSTRACT PORTRAIT FOR MACH"

Hiro Sugiyama "ABSTRACT PORTRAIT FOR MACH"

iPole

iPole

SUNNY TOWA TEI FONT by TYCOON GRAPHICS

SUNNY TOWA TEI FONT by TYCOON GRAPHICS

TOWA TEI with BAKUBAKUDOKIN "Upload"

TOWA TEI with BAKUBAKUDOKIN "Upload"

TOWA TEI "The Burning Plain" (Replicant Mix by Souichiro Masutomi )

TOWA TEI "The Burning Plain" (Replicant Mix by Souichiro Masutomi )

TOWA TEI with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara  "The Burning Plain EP"

TOWA TEI with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara "The Burning Plain EP"

SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE "ALIGINMENT EP"

SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE "ALIGINMENT EP"

TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX<BR> #01 BY DJ UPPERCUT VJ by Enlightenment

TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX
#01 BY DJ UPPERCUT VJ by Enlightenment

12/24 On Sale at MACH.
 TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX<BR> #02 BY HOME CUT VISUAL MIX BY ENLIGHTENMENT

TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX
#02 BY HOME CUT VISUAL MIX BY ENLIGHTENMENT

12/24 On Sale at MACH.
TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX<BR> #01 BY DJ UPPERCUT

TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX
#01 BY DJ UPPERCUT

12/24 On Sale at MACH.
TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX<BR>#02 BY HOME CUT

TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX
#02 BY HOME CUT

12/24 On Sale at MACH.
BAKUBAKU DOKIN DEBUT EP

BAKUBAKU DOKIN DEBUT EP

12/24 On Sale at MACH.

MACH

[C] hug inc. ALLRIGHTS RESERVED.

CART